FIMに関するFAQ

FIMに関するFAQ >> 運動項目 ーセルフケアーのFAQー


運動項目 ーセルフケアーのFAQー

中項目 小項目 質問 回答
セルフケア 食事
食事の時だけ義歯をつける場合は、装具と同じ扱いにしてよいですか? 義歯をつけている場合は6点、義歯の準備や装着に介助が必要な場合は装具に準じて5点と評価します。
セルフケア 食事 圧迫骨折などでベッドギャッチ制限があり、おにぎり対応や食事介助をしている場合はどうなりますか? 食事のおにぎり対応は6点。安静度でのギャッチ制限時は実際の食事の介助量で採点します。一方、食事のための姿勢の調整などは準備に相当します。
セルフケア 食事 1食のみ経口摂取しており、2食は経管栄養の場合はどうなりますか? 1/3の平均ではなく、日内変動として低い点数を採用します。経管栄養が全介助で1食でもある場合も、これまで通り1点となります。
セルフケア 食事 嚥下や移乗動作の起き上がりなど、採点の比重が少ないものの具体的なパーセンテージは決まっているのか? 嚥下や咀嚼よりも、口に運ぶことの採点比重が大きいため、特に決まっていません。
セルフケア 整容
歯磨きの習慣がなく全く行っておらず、マウスウォッシュのみ行っている。その場合それぞれ何点と評価しますか? マウスウォッシュを口腔ケアとして採点します。全く習慣として行っていない場合は除外して4項目の平均で評価します。
セルフケア 整容 電動歯ブラシに日常的に使用している場合の採点は? 好みやこだわりで使用していれば7点、電動歯ブラシなしでは口腔ケアが行えない場合は6点となります。
セルフケア 整容 口腔ケアで、すすぎのみ自立し歯磨きはすべて解除でしているときは何点になりますか?2点でしょうか? すすぎのみ自立は、25%未満しか行わないとみなし、1点となります。
セルフケア 清拭
洗う動作自体は3/10できて2点、拭く動作などはすべて介助で1点の場合は、1点でよいでしょうか? 拭く動作、洗う動作を分けるのではなく全体を押し並べて実際の介助量で評価します。25%以下であれば1点となります。
セルフケア 清拭 滑り止めマット、シャワーチェアなどの準備を要する補助具が常備設置されている場合は? 滑り止めマットなどが常時設置されている場合であっても、明らかに必要でない場合には7点と判断して良いです。
セルフケア 清拭 背中を評価基準内に含めない理由について、「背中を洗わないため」と外国の方から習ったのですが違いますか? そのような理由でよいと思います。
セルフケア 更衣
下着の着脱が自立していても更衣が1点ですか? “不適切な衣服の着脱”は更衣の項目で評価するのでしょうか。 下着のみの更衣自立(病衣を着ていて下着は自立のような場合)は採点対象としません。外出しても不自然でない(病棟ではなく院外のコンビニに行けるような)服でなければ1点となります。
セルフケア 更衣
家族がなかなか来られない等の理由で、仕方なく病衣を着ている場合でも、1点なのでしょうか。 機会がないことは評価対象とならず、1点となります。
セルフケア 更衣
普通のズボンでもゴムで簡単なものであれば、パジャマと同じではないでしょうか? 病棟ではなく院外のコンビニに行けるような服でなければ、1点となります。
セルフケア 更衣
体幹を支えれば可能などといった体幹支持に関する介助量の扱いをどうするのでしょうか? 支える程度であれば4点、それ以上ならその介助量に合わせて採点します。
セルフケア 更衣 常にパジャマか病衣の場合はどうなりますか? 病衣が社会的に認められている物と判断すれば、その介助量で判断してください。
セルフケア 更衣 上半身は服を引き下ろす動作が含まれているのに、下半身では足を通すのみでパンツやズボンを引き上げる動作が入っていないが、その違いは? 下半身は引き上げ動作も入ります。
セルフケア 更衣 リハ場面のみ装具を使用している場合は評価に含まれますか? しているADLの評価ですので、含まれません。
セルフケア 更衣 下衣の更衣をズボン、下着、靴下、靴で採点する際、ズボンと下着は自立しているが、靴下と靴は50%介助を要している場合は? 「更衣」は動作全体を含めた平均点で採点します。着脱衣動作の自立度を衣類ごとに採点して平均をとる
→(100%+100%+50%+50%)÷4=75%の4点
セルフケア 更衣
(下半身)
更衣(下半身)の項目にあるパンツとは、下着のことですか?下着なら入浴前後の更衣に入ると思うのですが。 パンツとは下着のことです。入浴前後以外にも履き替えることはあると思われます。これはFIMのルールとして覚えてください。
セルフケア 更衣
トイレ動作
尿パッドの扱いについて、どう考えるべきですか? 下半身更衣に関して、おむつのみの介助なら5点までの減点であるが、尿パッドのみの介助であれば4点とします。トイレ動作において尿パッドの介助のみなら4点となります。
セルフケア 更衣
トイレ動作
排尿管理
下半身更衣におけるオムツ(装具と扱うもの)をどう定義しますか? ベルクロのようなもので付け外しが必要となるものをオムツ(装具と扱うもの)と定義します。 その他(リハパン、尿パッド)は下着として介助量により採点(最低1点)、 尿パッドについてはそれに付随するものとして装具扱いとはしません。
【補足】
更衣:尿パッドの付け替えの介助はパンツの介助と同じで4点.
排尿管理:リハパン、尿パッドは補助具として、自分で取り替えれば6点.
トイレ動作:尿パッドの位置の修正のみ介助では4点.
セルフケア トイレ動作 トイレ動作では、おむつ・リハパンなどを装具と同様に考える方法自体が適切ではなく、服の上げ下げにズボン:下着を1:1くらいの割合で入れた純粋な介助量を評価するべきでしょうか? 紙おむつを使っている点だけが介助で、他は自立している場合は5点、装具と同様に考えます。
セルフケア トイレ動作 「日中はトイレ使用で自立、夜間は尿器やポータブルトイレの場合」は何点ですか? 日内変動の法則で、低い方の点数となります。
セルフケア トイレ動作 「日中はトイレ使用で自立、夜間はオムツの場合」は何点ですか? トイレ動作にオムツ内排泄自体が採点非対象のため、日中のトイレ動作で採点します。
セルフケア トイレ動作 トイレ動作の3要素(服を下げる、お尻を拭く、服を上げる)の自立度が動作により異なる場合は? 平均点で採点します。(整容のように複数要素を3/5のように割って平均計算する項目で各要素が部分介助の場合、各要素のしている%を平均することで、その項目のしている%を算出する)
セルフケア トイレ動作 ウォシュレットを使う際、ボタンに手が届かないので介助を要する場合は? ウォシュレットボタンの介助も「お尻を拭く」動作の一部介助とみなします。=4点以下
セルフケア トイレ動作 お尻を拭く動作を独力で行っているが、介助者が拭き残しを見ないといけない場合は? ”確認”に手を出しているとみなします。拭き残しを確認するだけであれば4点となります。